書籍の詳細

エンターテイメント
芸人ラジオ Vol.2 (スコラムック)
著者:
定価:1320円(10%税込み)
ISBN 4777828573
ムック 本文ページ
2021年10月6日初版発行
購入する
丸ごと一冊、最初から最後までお笑い芸人ラジオの話題のみ
好評ムック本『芸人ラジオ』第2弾!


表紙・巻頭はぺこぱ!
松陰寺太勇ではなく松井勇太として、
シュウペイではなく成田秀平として
『オールナイトニッポンX(クロス)』に臨む2人を総力取材!

その他、濃厚なロングインタビューで
芸人ラジオの“いま"を徹底解剖します。

〈CONTENTS〉
■ぺこぱ(松井勇太&成田秀平)「ラジオは芸人を裸にする」

〈特集『じゃないほう芸人とラジオ』〉
■村上(マヂカルラブリー)
「僕は言ってほしくないことがひとつもないんですよ。
“罠張り芸人"って自分で言ってるんですけど、
常に罠を張ってる意識で生きてるんで。
相手が言ってきたら『来い来い来い』って感覚ですね」

■宮下兼史鷹(宮下草薙)
「ラジオって唯一自分のフィールドにできるところ。
“じゃないほう"真っ盛りの頃、僕はラジオに救われていました。
どんだけ嫌なことがあっても、原動力になってたんで。
ただ、今は聖域に悪魔が入ってるんで……」

■小宮浩信with相田周二(三四郎)
「肝になるのはどっちってわけでもないし、
なかやまきんに君でもない。
『三四郎の』ってタイトルについてるから、
このまま2人のものにしていきたいですね」
========================
■オズワルド「NEO東京ラジオスタイル」

■錦鯉「芸人ラジオ中年新人」

■囲碁将棋「リスナーと真剣勝負する男たち」

■大島育宙(XXCLUB)×野上大貴(ANNディレクター)
「大学お笑いと2021年の芸人ラジオ」

■ヒコロヒー「彼女の美学」

■向井慧(パンサー)「『向井と裏方』の喋り方」

〈巻末特別企画〉
■東野幸治×吉田豪「無邪気に笑う“最強の観察者"」

〈特集『芸人ラジオへの過剰な愛情』〉
■ORICON NEWS「ラジオマスコミの矜持」

■くりぃむしちゅーのANN番組オフィシャルブック「消えぬ熱情が生んだ終了12年後の番組本」

■ブレインスリープ「“脳が眠る枕"はなぜ芸人ラジオを推すのか?」

〈コラム〉
『2016年3月24日木曜日、深夜28時半、東京・有楽町、ニッポン放送裏口前——。』
相澤遼(RN時任三郎) 立川ヒロナリ(RN豆山ビーン) 菅沼和揮(RNエレファントかさ増し)