書籍の詳細

ノンフィクション
神話の絵画史
著者:春燈社(編集)
定価:1540円(10%税込み)
ISBN 4777827399
単行本(ソフトカバー) 本文144ページ
2021年3月1日初版発行
購入する
「絵画史」シリーズ第五弾!
耽美、官能、幻想、情念…神話の絵に秘められた物語とは?


本書は、西洋絵画において、日本人にも人気の高い『神話』『伝説』を題材とした名画を紹介した一冊になります。
ギリシャ・ローマ神話の神・人間・怪物などの絵画を多数掲載し、さらには北欧神話やケルト神話のキャラクターたちも取り上げていきます。

※本企画は、2016年5月刊行の綜合ムック『名画で読む! 神話とおとぎ話の世界』を再編集したものになります。

《目次》
■はじめに 古代から連なる神話画の世界

■第1章 ギリシャ・ローマ神話 神々の系譜
◎ギリシャ・ローマ神話の成立
◎ギリシャ・ローマ神話の成立2
◎ティタン12神の誕生とウラノスの失墜
◎己のために我が子を食らうクロノスの暴虐
◎残虐な父クロノスに対するゼウスの逆襲
◎ティタノマキアを勝利に導いたキュクロプスの雷電
◎オリュンポス12神の最高神ゼウス
◎ゼウスの正妻貞節の女神ヘラ
◎荒々しい海の支配者ポセイドン
◎美しい青年の神人間の守護神アポロン
◎数奇な運命の神ヘルメス
◎美の女神アフロディテと結婚した醜い神ヘファイストス
◎父ウラノスの男根から生まれた美の女神アフロディテ
◎アフロディテの恋の相手戦を好む残忍な軍神アレス
◎潔癖の処女神知恵と戦いの女神アテナ
◎若く美しい処女の狩人月の女神アルテミス
◎永遠の処女火と竈の神ヘスティア
◎神秘的な力を持つ農耕と豊穣の女神デメテル
◎13番目のオリュンポスの神ゼウスの息子ディオニュソス

■第2章 ギリシャ・ローマ神話 神々の恋
◎黄金の雨に姿を変えたゼウスと交わるダナエ
◎雲に変身したゼウスに愛された悲運の美女イオ
◎ゼウスの子と夫の子を同時に身ごもった人妻レダ
◎牛に姿を変えたゼウスが略奪した王女エウロぺ
◎ゼウスに愛された絶世の美少年ガニュメデス
◎冥界の王にさらわれ妃となった女神ペルセフォネ
◎アフロディテが愛した美青年アドニス
◎愛の神エロスが愛した人間の王女プシュケ

■第3章 ギリシャ・ローマ神話 英雄と重要キャラクター
◎天馬ペガソスに乗って活躍する英雄ペルセウス
◎勇敢で怪力の持ち主英雄ヘラクレス
◎アルゴ船を指揮した英雄イアソン
◎数々の冒険譚を残した英雄テセウス
◎テバイを創建し王となった英雄カドモスの悲劇
◎人間に火をもたらした巨人プロメテウス
◎自然に宿る精霊美しいニンフたち
◎ヘラクレスにとらえられた冥界の番犬ケルベロス
◎女性の頭と胸を持つ魔性のスフィンクス
◎一眼の巨人キュクロプス族のポリュフェモス
◎快楽を好む半人半獣の神パン

■第4章 トロイ戦争とホメロスの世界
◎ホメロスの2大叙事詩『イリアス』と『オデュッセイア』
◎トロイ戦争の発端
◎トロイ戦争の英雄アキレウス
◎アキレウスと敵将ヘクトルの死闘
◎『イリアス』に描かれなかったトロイ戦争の終結
◎故国を目指した英雄オデュッセウスの冒険
◎オデュッセウスと美しいニンフ・カリュプソ
◎オデュッセウスとその妻ペネロペ

■第5章 北欧神話とケルト神話の世界
◎北欧神話の成立
◎北欧神話の世界観
◎北欧神話 種族の誕生
◎北欧神話 世界の創生
◎北欧神話 神々の争い
◎北欧神話 ラグナロク
◎北欧神話 アース神族の神々1
◎北欧神話 アース神族の神々2
◎北欧神話 ヴァン神族の神々
◎北欧神話 巨人族
◎北欧神話 人間族
◎ケルト神話の世界1
◎ケルト神話の世界2
◎ケルト神話 アーサー王伝説
◎ケルト神話 円卓の騎士ランスロット
◎ケルト神話 円卓の騎士トリスタン

■Column
◎月の女神アルテミスに扮したアンリ2世の寵妃ディアヌ・ド・ポワティエの肖像画
◎芸術作品に多く残されたゼウスの美しい娘たち 三美神
◎サテュロスを装い眠っているアンティオペを襲うゼウス
◎現存する最古の挿絵写本に描かれたトロイ戦争 ウェルギリウス『アエネイス』