書籍の詳細

暮らし・健康・子育て
確実に血糖値を下げる食べ方と生活 (専門医が薦める健康法シリーズ)
著者:渡邉 賢治(監修)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 477782747X
単行本(ソフトカバー) 本文144ページ
2021年2月19日初版発行
購入する
脳や体の活動に必要不可欠な「血糖」について、またメタボな人に多い「高血糖」と呼ばれる状態と脳卒中や心筋梗塞などのリスクがある「血糖値スパイク」との関連を解説するとともに、血糖値を下げ、糖尿病のリスクを低下させる食材を用いたレシピを掲載。さらに、血糖値を下げるための食べ方、お酒や油、糖質との付き合い方などの食生活についてアドバイスし、高血糖・肥満を改善させる運動やストレッチ、生活習慣なども紹介します。


【主な予定構成】
■糖尿病と診断されない「高血糖」が危ない
■血管が傷み、脳卒中・心筋梗塞のリスクを高める「血糖値スパイク」とは
■セルフチェック、血糖値が上昇する食べ方
■血糖値を下げる食べ方
■糖質をカットする食生活のポイント
■血糖値を改善する運動・生活習慣
■血糖値を下げ、糖尿病のリスクを低下させる食材とレシピ

メタボが気になる人、必読! 危険な血糖値スパイクを改善し、若々しい血管を保つ!


【著者プロフィール】
渡邉賢治
医学博士。日本糖尿病学会・糖尿病専門医及び研修指導医。日本内科学会・総合内科専門医。日本臨床栄養協会・評議員。信州大学医学部卒業。順天堂大学医学部付属順天堂医院にて、河盛隆造教授 (現在は名誉教授)のもとで糖尿病の診療と研究に携わった後、順天堂大学医学部内科講師、行徳総合病院糖尿病内科などを経て、糖尿病を中心とした生活習慣病の治療管理を行う「わたなべ糖尿病クリニック」を千葉県市川市行徳で開業。