書籍の詳細

文学・評論
バッドガイズ2 にわとりたちを救いだせ!
著者:アーロン・ブレイビー(著),中井 はるの(翻訳)
定価:1078円(10%税込み)
ISBN 4777824500
単行本(ソフトカバー) 本文140ページ
2020年12月14日初版発行
購入する
ニューヨークタイムズベストセラー

ドリームワークス映画化決定!

30カ国以上のキッズがハマった!

この世で最も“イケてない"アンチ・ヒーローズが大活躍!?





このお話は、わたしたちひとりひとりが持っている多様性にきづかせてくれます。

個性派ぞろいのメンバーのストーリーで、お家時間を楽しんでください。

???????訳者 中井はるの





シリーズ累計1,000万部突破!

世界が夢中になった“きらわれもの"たちのヒーロー大作戦!

次なるミッション(?)は“10,000万羽のにわとりを救え"!



きらわれもののミスター・ウルフは

どこからどう見てもワルそうな“ザ・悪役"。



でも実はヒーローに憧れる“いいヤツ"だった。

世の中の誤解をとくべく、友だちで同じ悩みをもつ

スネーク、ピラニア、シャークを巻き込んで『ヒーロークラブ』を結成!!

みんなを助ける英雄になるために、あの手この手で奮闘します。



2巻目となる本作では、閉じ込められた10,000万羽のにわとりを救うため、アヤしい農園に潜入!

強固なセキュリティ、レーザービーム、にわとりへの食欲を乗りこえて

にわとりたちを救うヒーローになるために動きます。

新たなメンバー・タランチュラも加わって、

ヒーロークラブはさらにパワーアップして賑やかに!



全ページふりがなつき!

絵本では物足りなくなったお子さんたちへ

絵本と比べるとページも文字数も多いけれど

児童書や子ども向けコミックスに比べると

絵も大きくてコマ数も少ないつくり。

絵本では物足りなくなったお子さんにぴったりな一冊です。





『グレッグのダメ日記』『ドッグマン』『ワンダー』など

数多くの児童書を翻訳した訳者中井はるのさんよりコメント

“ニューヨークの書店で薦められ、1巻を購入して日本に戻ったら、

このお話を訳すことになりました。

これはただのヒーローものじゃありません。

どの登場人物も、みんなの嫌われ者。ふつうに暮らしていても、悪者あつかい。

そこでミスター・ウルフは、自分たちは実は悪者じゃないと証明しようと立ち上がるのです。

みんなに好かれるなんてムリだと思っていたほかの登場人物たちは、

しぶしぶウルフの思いつきに巻きこまれ、失敗をくりかえしながらも、

困っていたり、窮地にいる者を助けます。

それはもう、波瀾万丈の展開です。

これは、昔話で言えば『泣いた赤鬼』のよう。

あるいは、私が訳した『ワンダー』のジュリアンのその後も思わせます。

これは小さな子どもたちから大人まで楽しめるグラフィックノベルなのです。

みなさんも、他人から「こういう人」だと決めつけられて悲しい思いをしたことはありませんか?

あるいは、他人に、自分が望んでいないレッテルを貼られるってことありませんか?

このお話は、わたしたちひとりひとりが持っている多様性にきづかせてくれます。

個性派ぞろいのメンバーのストーリーで、お家時間を楽しんでください。"