書籍の詳細

人文・思想
今こそ知っておくべき 聖書の預言 疫病の大流行とその後の世界 (世界の謎と不思議シリーズ)
著者:並木 伸一郎(著)
定価:1650円(10%税込み)
ISBN 4777826481
単行本(ソフトカバー) 本文240ページ
2020年8月4日初版発行
購入する
本当は怖い聖書の予言!!



聖書を預言書として見た際に、過去様々な事象を言い当てており、今回のコロナと見受けられる事柄も記されている。

本書は過去に言い当てた事象をまとめるだけにとどまらず、コロナ事態、そしてその先の人類の未来にまで言及した一冊。





【CONTENTS】

第1章 大預言書「聖書」



第2章 聖数字にされた「聖書」の暗号



第3章 高位の存在"スピリット"の警鐘



第4章 「終末の時」を演出する邪悪な獣たち



第5章 「聖書」が告げる"終末の時"は2043年



第6章 ハルマゲドンと至福の100年期