書籍の詳細

人文・思想
「がんばらない」という智恵 ~自分でできる働き方改革~
著者:元井 康夫(著)
定価:1540円(10%税込み)
ISBN 4777825353
単行本(ソフトカバー) 本文208ページ
2020年5月28日初版発行
購入する
電通「鬼十則」でも「裏十則」でもない!

生き馬の目を抜く苛烈な広告業界を、「したたか」に「たおやか」に生き抜いた私のやり方。

一流の仕事作法と極上の人生心得。

 

 

日本のトップクリエイティブ集団で、広告代理店の雄でもある「電通」に所属し、敏腕クリエイターとして活躍。

その一方で、現役時代に高野山真言宗で密教を学び、

伝法灌頂(でんぽうかんじょう~得度)を受けて阿闍梨(あじゃり~指導者の位)となった異色の電通マン、元井康夫。

その熱くてユニークな仕事ぶりから、いつの間にか電通のエグゼクティブ(常務執行役員~電通のナンバー3)まで登りつめた彼が、

その仕事術・説得術・思考法、処世術を、電通での成功・失敗エピソードを交え、時に真言宗(仏教)の教えも盛り込みながら、紹介する。

さまざまなビジネス・シーン、人生の岐路で役立つ考え方、ヒントがいっぱい詰まった珠玉の1冊。

 

 

【主な予定内容】

第1章 一流の仕事をするための作法

 

第2章 人間関係がうまくいくための心得

 

第3章 逆境を乗り越えるためのヒント

 

第4章 自分とうまくつき合うためのコツ

 

第5章 疲れたときに疲れないための考え方

 

 

【著者プロフィール】

元井 康夫(もとい やすお)

1955年生まれ。東京藝術大学美術学部芸術学科卒業後、電通入社。

以後クリエーティブ領域でレナウン『ワンサカ』、ニッカウイスキー『キャスリーン・バトル』、

JAL沖縄『米米CLUB 浪漫飛行』、JR東海『そうだ、京都、行こう』など、多数の制作にかかわる。

花王、ホンダ、ユニクロでエグゼクティブクリエーティブディレクターを兼ねる一方で、

電通クリエーティブ担当役員を経て、常務執行役員、チームクリエーティブオフィサーを務める。

電通在職中の1994年高野山にて四度加行(修行)の後、翌95年真言宗の伝法灌頂(指導者の位を授かる儀式)を受け、阿闍梨の位を得る。

2018年電通退職後、趣味の仏像・女神像彫刻等で個展を開くかたわら、著述中心に啓蒙活動を展開する。