書籍の詳細

暮らし・健康・子育て
水素ガスでガンは消える! ?
著者:赤木 純児(著)
定価:1320円(10%税込み)
ISBN 4777822710
単行本(ソフトカバー) 本文176ページ
2019年9月18日初版発行
購入する
日本初、腫瘍免疫の専門医が初めて書いた「水素ガス免疫療法」の解説書。

本書はガン治療の観点から水素ガスの効果について実証データを多数掲載しています。
著者は、実際に末期ガン患者を多く救っており、腫瘍免疫の専門医であり、外科医であり、医学博士でもある。免疫業界、ガン治療の権威として、科学的アプローチで執筆された最新の解説書です。


著者 / 赤木純児
腫瘍免疫専門医。日本外科学会専門医・指導医。日本消火器外科学会専門医・指導医。日本がん治療認定医。日本統合医療学会認定医。日本統合医療学会理事・熊本県支部長。
1954年、長崎県佐世保市に生まれる。九州大学文学部卒業後、宮崎医科大学医学部に入り直す。医学部時代は、自分が目指す医師になるための勉強にすべての時間を費やし、
さらに知識と経験を積むため、アメリカのNIH(National Institute of Health 国立衛生研究所)の、NCI(National Cancer Institute 米国癌研究所)に留学する。
そこで治療に来ているガン患者の3人に1人が死んでいく現状を見て、今の治療法では患者を救うことはできないことに失望する。しかし、末期のガン患者を何とか救いたいと、
さまざまな勉強をするうち、統合医療に行きつき、水素ガスと出会う。そして、腫瘍免疫の専門医として、「水素ガス免疫療法」を確立。2019年7月時点で、すでに400以上の症例を持つ。