書籍の詳細

文学・評論
マタタビ町は猫びより
著者:田丸 雅智(著), (イラスト)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 4777822648
単行本(ソフトカバー) 本文184ページ
2019年6月12日初版発行
購入する
1話5分で楽しく読める! ショートショート"猫"の不思議な世界15編。
謎の猫の案内に導かれて、「短い短い物語」の魅力がいっぱいにつまった夢の世界で遊んで楽しめる一冊です。


【予定内容】
猫ポリス/オシャレな爪/猫の局員/被る/大将のうどん/ネコジング/目覚まし猫/猫のシアター/町なかのアート/バグを追って/マエストロ/夏の日の猫/猫のラジオ/モチ猫/スキマの猫


著者 / 田丸 雅智(たまる まさとも)
1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。


イラスト:ミューズワーク(ねこまき)