書籍の詳細

人文・思想
悩まない脳の作り方
著者:加藤 俊徳(著)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 477781775X
単行本(ソフトカバー) 本文208ページ
2017年7月27日初版発行
購入する
本邦初。「感情と脳の働き」に特化した最新刊!
現代人は、スマホやSNSの発達によって、主なコミュニケーション手段が「文字(言語)」に偏りがちなため、その影響で脳の活動もいびつになっています。
このように脳の領域の一部しか使わない状況が長く続くと、いざ人との対話が必要な場合でも、相手の感情が理解できない、自分の気持ちが伝わらない、ふとしたことで
キレてしまうなどの問題が出てきます。著者はこれを従来型とは異なるものとして「IT型認知症」と提唱。脳は他の臓器とは違い、正しく使い続ける限り死ぬまで成長し続けます。
自分の脳の弱い部分は積極的に伸ばし、枝ぶり豊かに脳を活性化させることで感情の働きを正しく整え、あなたも悩み知らずの脳を育てましょう。
脳内で生まれた感情がゆがむことで回路不全(ショート)して悪循環(ループ)するのが、「悩み」の正体。最新脳科学に基づいたトレーニングで感情の働きを整え、悩みに負けない
脳を自分のモノに…!


【主な予定内容】
●わからないが「怒り」を生む
●悩みは脳が作り出している
●あなたの性格は脳で変えられる
●新しいことを始めると、前向きになれる
●最新脳科学による、究極の感情コントロール法
●悩みがループしているなら、脳を変えるしかない