書籍の詳細

ノンフィクション
里山の子、さっちゃん
著者:佐竹 茉莉子(著)
定価:1320円(10%税込み)
ISBN 4777818365
単行本(ソフトカバー) 本文119ページ
2017年2月23日初版発行
購入する
全身マヒの猫「サチ」と里山に暮らす仲間たちの心温まる日々フェリシモ猫部ブログ「道ばた猫日記」で絶大な人気を誇る佐竹茉莉子さんによる「猫のさっちゃんの物語」。

人と猫に共生、安楽死の是非、障害を持って生きること、自然発生的な仲間意識、弱い者に対する思いやり、めぐる命……さっちゃんが教えてくれる「生きることのすばらしさ」を里山の四季折々の美しい写真とエッセイで展開。



【CONTENTS】

・さっちゃんの一日

・ここに来た理由

・仲間たち~放浪犬だったハッピー、長毛5きょうだい、

赤ちゃん猫ライム、幼い3きょうだい、ナイトのゴロー、

新入りのちくわ、年に一度だけ会える そうちゃん

・里山の春

・仲間の死

・猫たち、人々の絆、さっちゃんが生きている意味





さっちゃん / 保護猫

千葉県富津市にある里山カフェ「ダム」で暮らす保護猫。全身マヒの状態で見つかり、保護される。

最初は立ち上がることすらできなかったものの、今では散歩が日課になったくらい元気いっぱい! ダムの看板猫です。