書籍の詳細

歴史・地理
天皇陵と消えた宮都の謎 (タツミムック)
著者:武光 誠(監修)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 477781579X
ムック 本文128ページ
2015年10月9日初版発行
購入する
●古代天皇の陵墓と宮殿の謎はどこまで解明されたのか?

本書では、古代史の謎に対して、天皇の陵墓である天皇陵、そして天皇が暮らした宮殿(都)という2つの視点から迫っていきます。
また、巻末には、歴代天皇の陵墓をすべて紹介した、地形図と写真で見る【天皇陵事典】も収録しています。

【構成】
◎天皇と王宮のルーツ 神々の宮殿と初代天皇の京
◎天皇の即位と継承される宮殿 京の変遷と即位式
◎墓制の変遷と前方後円墳の登場 古代の勢力と陵墓
◎三輪王朝の天皇の王宮と御陵 幻の卑弥呼の都・纒向遺跡
◎応神・仁徳天皇~幻の倭の五王の時代 河内王朝の巨大前方後円墳
◎皇統断絶の危機に即位した天皇の謎 継体天皇の即位と磐井の反乱

◎大王の宮が集中する大和朝廷の中心地 飛鳥京
◎日本初の条坊制を取り入れた幻の都城 藤原京
◎唐との交易で仏教文化が花開いた古都 平城京
◎貴族たちの華やかな宮廷生活が営まれた都 平安京

◎古墳の見分けがつくようになる 古墳の基礎知識
◎歴代天皇陵事典~陵墓・宮都マップ/天皇125代・皇位継承略図/天皇陵データ

監修/武光誠(明治学院大学教授)