書籍の詳細

暮らし・健康・子育て
認知症がぐんぐん改善する! 8つの法則
著者:森 惟明(監修),河野 和彦(監修),学習療法センター(監修)
定価:1100円(10%税込み)
ISBN 4528010860
単行本(ソフトカバー) 本文196ページ
2015年2月19日初版発行
購入する
認知症は根治しない病気といわれていますが、世界中の研究者による大規模追跡調査・研究によって、認知症の危険因子や、進行を抑制させるための因子は、ある程度わかっています。また軽度から中等度の認知症に対しては、その進行を遅らせる薬剤があり、そのもっとも効果的な投与法もわかっています。さらに手探りで始まった認知症ケアの研究は、長年にわたる介護者の経験からそのノウハウが蓄積してきました。
本書は、これら積年にわたる研究から得られた知見と、監修者の長年にわたる経験を、『認知症を治療・改善するための8つの法則』としてまとめました。

認知症に負けない脳をつくるには? 認知症を悪化させる要素とは? 認知症タイプ別にみる効果的な治療方法とは? 家族が処方薬の投与量を決める『コウノメソッド』とは? 学習療法の効果は? 症状を改善させるケアとは? など。
『認知症を改善させるための法則』がここに!

【第3章より】
法則1 /早期診断で、治療できる認知症を見逃さない
法則2 /治療薬のことを知っておく
法則3/ 処方薬の投与量は、家族が決める
法則4 /認知症のタイプによって、治療法が異なる
法則5 /指摘しない、議論しない、叱らない
法則6 /問題と思える行動には理由があることを知る
法則7/ 認知症に負けない脳をつくる
法則8 /人の手を借りることを割り切る

※全国のコウノメソッド実践医リスト掲載