書籍の詳細

アート・建築・デザイン
現代画家が描く 美しい女性像 (綜合ムック)
著者:
定価:1632円(10%税込み)
ISBN 4862981461
ムック 本文112ページ
2014年10月22日初版発行
購入する
本書では、現在の日本の写実画、そして日本画をリードする18人の画家たちの女性像を中心に紹介しています。

女性を描くことで、画家たちが何を表現しようとしているのか。

画家自らのコメントとともに、迫真の絵画をとおして堪能できる一冊です。



【目次】

<第一部 すばらしき写実画の世界~写実画の現在と未来>

島村信之「美と生命力」

生島浩「古典技法と守破離」

小尾修「思考の痕跡」

山本雄三「光と影」

石黒賢一郎「核心」

小川泰弘「聖なる光」

小木曽誠「命の循環」

山梨備広「自由」

塩谷亮「情緒美」

渡抜亮「肉迫」

藤田貴也「無機質」

本木ひかり「衝突と光」

鶴友那「命の紡ぎ」

スペインの現代リアリズム ロレンツォ・フェルナンデスのピュアな冒険



<第二部 日本画の新しい展開~女性像と美人画>

池永康晟「清楚な官能」

岡本東子「アニミズム」

中原亜梨沙「煌めき」

寒河江智果「乙女心」

平成の上村松園と呼ばれて 森田りえ子



<作家のアトリエ訪問>

小尾修/池永康晟