書籍の詳細

図鑑・事典・年鑑
すごいぜ!! 日本妖怪びっくり図鑑
著者:木下 昌美(著)
定価:1078円(10%税込み)
ISBN 4777823601
単行本(ソフトカバー) 本文172ページ
2019年7月31日初版発行
購入する
スゴすぎ! イガイすぎ! オモシロすぎ!
きみの知らない超ふしぎ世界

○○すぎる妖怪たち100種のひみつがすべてわかる!


有名妖怪からあまり知られていない妖怪まで、全国各地の妖怪をバラエティ豊かに、
イラストをメインに多数紹介するビジュアル図鑑です。
“○○すぎる妖怪"という切り口で10カテゴリーに分類して構成、
トータル100体収録しています。
また、子どもたちが大好きなゲームの“カード"風の見せ方により、
各妖怪のスペックなどのデータも掲載。
さらに、著者による「妖怪取材ノート」「妖怪なんでも相談室」といった記事も
織り交ぜています。
子どもたちが妖怪について知るだけでなく、本書を通じて日本の地理や歴史、
文化にも親しめるような一冊です(総ルビ仕様)。

【主な内容】
◎妖怪ってなに?

◎第1章 コワすぎる妖怪たち
一本ダタラ/コワイ/朱の盤/清姫/火車/ガゴゼ/ノヅチ/猫股/羽犬/山姥/サトリ/
トモカヅキ/くねくね/衣蛸/人魚

◎第2章 ナゾすぎる妖怪たち
うわん/麻桶の毛/ナカネコゾウ/小豆洗い/夜行さん/くだん/ヒトクサイ/
ちんちん小袴/おとろし/尻はぐり/千年もぐら/カシャンポ/枕返し/チンチロリ/
ぺろり太郎/ぬらりひょん/カラスおじさん/座敷童/油すまし

◎第3章 ツヨすぎる妖怪たち
ヤマタノオロチ/牛鬼/アカラガシラ/金長狸/酒呑童子/土蜘蛛/玉藻前/天狗

◎第4章 ブキミすぎる妖怪たち
手長足長/手の目/カイナデ/ぬっぺっぽう/オウテクレババ/毛羽毛現/納戸婆/
チラ見小僧

◎第5章 カワイすぎる妖怪たち
べとべとさん/クサビラ/のた坊主/スネコスリ/袖引き小僧/キジムナー

◎第6章 ジミすぎる妖怪たち
スミツケ/ヌリカベ/赤子/青女房/白粉婆/家鳴/夜雀/煙々羅/頬撫で/カマイタチ

◎第7章 セツナすぎる妖怪たち
鵺/加牟波理入道/ジャンジャン火/お菊虫/モクリコクリ/たたりもっけ/岩魚坊主/
算盤坊主/ウブメ/三の丸蛙

◎第8章 アリガタすぎる妖怪たち
白澤/髪切/垢なめ/センポクカンポク/静か餅/送り狼/金玉/獏

◎第9章 ワルすぎる妖怪たち
蟹坊主/ダル/パウチカムイ/蛤女房/肉吸い/貧乏神/シングリマクリ

◎第10章 マヌケすぎる妖怪たち
びろーん/タンタンコロリン/泥田坊/寝肥り/臼負い婆/付紐小僧/豆腐小僧/
オッケルイベ/河童

◎妖怪取材ノート
no.1 ナカネコゾウが出没する峠
no.2 「天狗の詫び状」が届いた寺
no.3 鵺の退治に力を貸した神社
no.4 鬼のエピソード満載の神社
no.5 河童の手を今に伝える寺院

◎妖怪なんでも相談室
相談1 妖怪に会ってみたいのですが、どうすればいいでしょうか?
相談2 この間、テレビで妖怪を見ました。あれって本物が映っているんですか?
相談3 コワい妖怪やブキミな妖怪には、正直会いたくありません。
絶対に会わない方法を教えてください。
相談4 コワい妖怪やワルい妖怪が出てきたら、自分でやっつけてやりたいと思います。
いい方法はありますか?
相談5 学校で怖い話がはやっています。学校の怪談に出てくるオバケも妖怪なんですか?
相談6 宿題をやろうと思っても、すぐにほかのことに気が散ってしまって、
気づいたら時間がたっています。たぶん、妖怪のせいだと思います。
どうすればいいでしょうか?

……etc.

【著者】
木下昌美
妖怪文化研究家。同志社女子大学、奈良女子大学大学院卒業後、
地元紙の記者を経てフリーに。その後、月刊電子新聞『奈良妖怪新聞』の発行を開始。
「総集編」としての書籍も刊行している。
執筆のほか、トークイベントやバスツアーなどの活動も精力的に行っている。
その“ウツクシすぎる"ビジュアルも魅力。