書籍の詳細

ノンフィクション
天使と悪魔の絵画史 キリスト教美術の深淵に触れる
著者:春燈社(編集)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 4777824063
単行本(ソフトカバー) 本文144ページ
2019年9月3日初版発行
購入する
◎画家たちによる“敬虔で魅惑的な世界"の競演がここにある。

【内容】
本書は、多くの人を引きつけてやまない「天使と悪魔/天国と地獄」の絵画を収めた一冊になります。
誌面において、「天国と地獄」 「天使と悪魔」を描いた絵画を一堂に集め、妖しく美しい魅惑的な世界を、余すところなく紹介していきます。
また背景にある伝説や物語、文学も紹介し、ビジュアル的にも美しく、読み物としても十分に楽しめる作りになっています。

※本書は、2015年3月に綜合図書より刊行された「怖くて美しい世界の名画 天使と悪魔編」をもとに再編集したものです。

【目次】
<巻頭特集>天国か地獄か!?「最後の審判」の世界
◆「最後の審判」の世界観
◆鬼才ボスの奇妙な「最後の審判」
◆ヴェネツィア最古の教会のモザイクが意味するもの
◆ジョットが描いた天使たちの整列
◆ウェイデンの前半生の集大成的傑作
◆師ウェイデンの影響色濃いメムリンクの代表作
◆巨匠たちの「最後の審判」
Column 完成を見なかったブレイク幻の「最後の審判」

<第一章>天国と地獄
◆七つの大罪と天国、地獄
◆天国のヴィジョン……キリスト教世界の天国とは/神とキリストがいる天上の国/楽園としての天国/原罪と楽園追放/さまざまなイメージ/ボスが描く天国へのトンネル
◆地獄のヴィジョン……キリスト教世界の地獄とは/呪われし者たちが落ちる世界『/ヨハネの黙示録』の世界
◆煉獄のヴィジョン……天国と地獄の間
◆辺獄のヴィジョン……天国でも地獄でもない場所
◆『神曲』の世界……地獄の地図/ドレが描くダンテの幻想
◆民衆の地獄のヴィジョン
Column 神話の中の地獄 冥界

<第二章>天使の系譜
◆旧約聖書の天使たち 天地創造と天使
◆天使の階級
◆大天使たち……神の戦士・大天使ミカエル/ミカエルが退治したもの/お告げの天使ガブリエル/自由な表現のガブリエル像/旅の同伴者ラファエル
◆聖母と天使……キリスト降誕と聖母子
◆聖家族と天使
◆イエス・キリストと天使……受難のとき/復活と昇天
◆守護天使たち
◆奏楽天使たち
◆翼ある者たち
Column イスラムの天使

<第三章>悪魔の系譜
◆反逆天使と悪魔
◆堕天使ルシファー
◆キリストと悪魔
◆聖人と悪魔
◆聖アントニウスと悪魔
◆ボスの「聖アントニウス」
◆地獄の住人たち
◆黙示録の悪魔たち
◆『ヨブ記』の悪魔たち
◆画家たちがイメージした悪魔