書籍の詳細

人文・思想
齋藤孝式"学ぶ"ための教科書 ~必要な「思考力」「判断力」「表現力」が身につく!
著者:齋藤 孝(著)
定価:1540円(10%税込み)
ISBN 4777825736
単行本(ソフトカバー) 本文224ページ
2020年8月22日初版発行
購入する
なぜ人は本当に勉強するのか? 「算数」や「理科」「国語」は大人になっても"頭のよさ"に必要です!

どうして、大人になっても役に立たない「因数分解」を子どもは学ぶ必要があるのか。そもそも子どもは「算数」や「理科」、「国語」などの勉強をどうしてするのか。
受験に合格して「いい会社に就職して、高い給料をもらうため」なのか。それを目的とするならば「別に高い給料は欲しくない」、「いい会社に就職したいと思ってない」<<; br> という子どもは、勉強をする必要性がなくなる。しかし、勉強を学ぶということは、人の「人生」を豊かにしてくれる。その学ぶという行為の根本的な意義はどこにあるのか。
人はなぜ学ばなければならないのか。そういう観点から「学び」の大切さを分かりやすく解説いたします。


【主な予定内容】
第1章 「算数」や「理科」はなぜ勉強するのか
学びは人を生かす/勉強は自己表現が大切……ほか

第2章 なぜ人は学ぶのか
生きる勇気がみなぎる/偉人を自分の味方につける/乗り越えられる「死」の恐怖/孤独からの逃避

第3章 「賢人」の学びに教わる
『論語』は学びを基本にした道徳「/ソクラテス」の学び「/ニーチェ」の学び

第4章 自信のある生き方をする
苦労した分だけ確かな自信につながる/言葉の力に目覚める/他者性が自分を強くする/貪欲に学びのチャンスを活かせ