書籍の詳細

暮らし・健康・子育て
東京ラーメン系譜学
著者:刈部 山本(著)
定価:1650円(10%税込み)
ISBN 4777824551
単行本(ソフトカバー) 本文144ページ
2019年11月22日初版発行
購入する
知ればもっと美味くなる!!
これを読まずして、ラーメンは語れない!


はじまりは、戦前の屋台だった。
そこから巣立った行列店たち、
町中華の発祥に、つけ麺の誕生、
背脂ブームやチェーン店の発展…
令和まで脈々と受け継がれる、
奥深き“東京ラーメン"の歴史。
その一端がいま、紐解かれる。


昭和以来の“東京ラーメン"の流れがこれ一冊でまるわかり!
よくあるラーメンガイド本などとは一線を画す、まさにラーメン通必読の“ラーメン本"


昭和から平成にかけての東京におけるラーメンブームは、目まぐるしく変化してきました。
一方で、それらがどのように生まれ、どういった系譜を成しているのかは
意外と知られていません。
そこで、著者が長年独自に調査研究し、また創業当時を知る方々や
現在の経営者などへの取材を通じてようやく見えてきた“東京ラーメン"の全体像を、
本としてまとめる事に。
各店関係者へのインタビューをベースに著者の考察なども交え、
その歴史を紐解いていきます。
また、豊富な写真(ラーメン、店舗の過去・現在など)とともに、
店ごとの個性や特徴もわかりやすく紹介。
読み進めるうちに自然と“東京ラーメン"の系譜を辿ることができ、
かつ単なるグルメ本では得られないようなサブカル的知的好奇心も満たされる一冊です。


【主な内容】
◎第1章“東京ラーメン"の知られざる系譜
ホープ軒本舗/ホープ軒/村山ホープ軒

◎第2章町中華系ラーメンとつけ麺の誕生
代々木上原大勝軒/丸鶴/元祖中華つけ麺大王総本店/珍來総本店

◎第3章フランチャイズとローカルチェーンの発展
札幌ラーメン どさん子/ラーメンショップ 堀切店/喜多方ラーメン 坂内/
元祖ニュータンタンメン本舗 京町本店

◎第4章ホープ軒屋台から巣立った行列店たち
じょっぱりラーメン/らーめん弁慶/らーめん香月 池尻大橋店

◎第5章とんこつブームと環七戦争、その後……
御天 井草本店/ラーメン大 堀切店/イレブンフーズ源流 西糀谷店

◎column
1 ラーメン一杯の注文から着丼まで
2 『ラーメン二郎』と背脂ラーメン
3 町中華とラーメン専門店の違い
4 醤油・味噌・とんこつ、そして背脂
5 家系ラーメン
6 白山通り背脂御三家
7 東京とんこつラーメン史

……etc.


【著者】
刈部山本[かりべ やまもと]
広く大衆食に精通するライター。街の風景の記録や研究、
その街ならではの飲食店の探訪レポートなどを各種メディアで精力的に発信している。
『マツコの知らない世界』(TBS系)にも出演。
著書に『東京「裏町メシ屋」探訪記』(光文社)、『街道のグルメ』(辰巳出版)
などがある。