書籍の詳細

暮らし・健康・子育て
清掃は「いのち」を守る仕事です。 ー 清掃に取り憑かれた男、30年の闘い −
著者:松本 忠男(著)
定価:1540円(10%税込み)
ISBN 4777823784
単行本(ソフトカバー) 本文192ページ
2020年3月18日初版発行
購入する
『健康になりたければ家の掃除を変えなさい』著者、清掃に命をかけた30年間に迫ったドキュメンタリー!
病院清掃のプロが、医療・介護・福祉・保育・教育という《命の現場》に密接する"清掃"の神髄を語る!!

30年以上、清掃を通して《命の現場》に携わってきた著者が、清掃業界の実態と、そこにある問題を伝える。さらに、清掃が深く関わる《命の現場》として、
【医療】、【介護・福祉】、【教育・保育】の実態も取り上げ、清掃の視点から問題提起し、業界全体へアプローチする。清掃従事者の方々が、命の現場で
働く方々が、心豊かに働ける社会を目指し、30年間の闘いの記録と、未来への挑戦を、強い想いで綴っていく。
清掃・医療・福祉・介護・保育・教育の現場で働く人たちにぜひ読んで欲しい一冊。



【著者プロフィール】
松本 忠男(まつもと ただお)

医療環境管理士
株式会社プラナ 代表取締役社長
日本ヘルスケアクリーニング株式会社 代表取締役社長
ソジースポーツ育成会 事務局長

1961年生まれ。フロレンス・ナイチンゲールの著書『看護覚え書』に共感し、30年以上病院の環境衛生一筋に過ごす。
東京ディズニーランド開園時の正社員、ダスキンヘルスケアを経て、亀田総合病院グループ会社に就職。
清掃管理者として約10年間、現場責任者としてマネジメントに従事。1997年、医療関連サービスのトータルマネジメントを
事業目的として、株式会社プラナを設立。亀田総合病院では100人近く、横浜市立市民病院では約40人のスタッフを指導し、
現場で体得したコツやノウハウを、多くの医療・介護施設や清掃会社に伝える。これまで現場で育ててきた清掃スタッフの
数は500人以上。清掃会社の管理者向け講座も担当している。