書籍の詳細

スポーツ・アウトドア
篠塚和典が教える広角打法
著者:篠塚 和典(著)
定価:1540円(10%税込み)
ISBN 4528022389
単行本(ソフトカバー) 本文208ページ
2019年6月1日初版発行
購入する
小学生から大学生、社会人、すべての野球選手に伝えたい打撃技術。
プロ・アマチュア選手を問わず、打撃指導者、野球関係者、必読のバイブル。
名打者・篠塚和典が教える広角打法★バッティング理論。

元読売ジャイアンツ、篠塚和典氏の打撃指導書。正しいフォームやヒットを生み出す体の使い方、変化球の打ち方、タイミングの取り方から流し打ちの極意まで、
希代の「安打製造機」がヒット量産の秘訣を伝授します。写真・イラストつきですべての野球少年やその親御様・野球指導者の指針ともなる一冊です。

【主な予定内容】
PART1 篠塚流! 野球の心構え

PART2 篠塚流! 広角打法の真髄

PART3 篠塚流! コーチング術


著者 / 篠塚 和典(しのづか かずのり)
1957年7月16日生まれ。千葉県銚子市育ちの元読売ジャイアンツ、プロ野球選手・コーチ。1992年途中までの登録名は「篠塚利夫」。現役時代、主に3番打者や2番、6番打者、晩年は1番打者の打順を担った。1984年、1987年の2度、首位打者を獲得。主力選手としてチームの6度のリーグ優勝、3度の日本一に貢献。公式戦の通算打率は.304を記録。1994年現役引退後は、ジャイアンツで1995年~2003年、2006年~2010年と一軍打撃コーチ、一軍守備・走塁コーチ、総合コーチを歴任。2009年WBCでは打撃コーチとして、日本代表の2連覇に貢献。