書籍の詳細

科学・テクノロジー
まんがで読む はじめての猫のターミナルケア・看取り (いちばん役立つペットシリーズ)
著者:猫びより編集部(著),粟田 佳織(著),古山 範子(監修),西村 知美(監修), (編集),ななおん(イラスト),小野崎 理香(イラスト)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 4528022311
単行本(ソフトカバー) 本文128ページ
2019年5月13日初版発行
購入する
町田康さん推薦!
「猫を飼っている人は この本を読んでください。お願いします。」


寿命が延び、高齢化が進む猫。医療行為をやり尽くした後、飼い主がしてあげられることとは<? br> まんがとイラストで、猫と飼い主に寄り添いながら、分かりやすく紹介します。飼育本や専門誌でも避けがちなテーマだからこそ、知っておくべき知識やアイデアが満載です。

【まんが】ななおん【/イラスト】小野崎理香【/構成】粟田佳織

【全体監修】古山範子
養生法のセミナーなどで活躍するドクター。本書では、手作り食とホリスティックを土台にしたケアの指導も。

【医療指導】西村知美
「アール動物病院」院長。臨床現場で活躍するドクターならではの豊富な知識・情報を元に、まんが内の病状・治療について指導。

【ケア指導】武原淑子
東京都動物愛護推進員。豊富な経験・知識を持つ、保護猫活動のスーパーボランティア。薬の飲ませ方や注射・点滴の方法をはじめ、飼い主にとって本当に知りたいことをコラムで公開。


☆目次

■余命宣告
・治る病気・治らない病気
・末期の際にできる治療
・いざというときこそ飼い主の出番!

■投薬
・あの手この手でお薬を体内へ
・猫のお薬 キホンの知識

■ごはん
・「おいしい」は生きる力
・手作りごはんアラカルト

■副作用
・点滴の効能
・点滴は猫の看病の通過儀礼<? br>
■治療の選択
・治療方針を見極めるタイミング
・自宅でできる! 猫さんほっこり しあわせケア

■緩和ケア
・食べて出して寝る! …ためのサポートを

■発作
・末期の対応を決めておく

■鈴木スペシャル
・猫に安心をもたらす飼い主の心の元気

■もすけ
・「そのとき」の迎え方
・そばで看取るだけが正解じゃない

■おみおくり
・儀式によって救われる心もある

■日にちぐすり
・ふたたび前を向いたときのこと
・いつかまた会える日まで