書籍の詳細

スポーツ・アウトドア
甲子園を目指せ! 古豪復活の道のり
著者:タイムリー編集部(著)
定価:1540円(10%税込み)
ISBN 4777820572
単行本(ソフトカバー) 本文224ページ
2018年4月4日初版発行
購入する
“伝統"と“革新"—−甲子園を沸かせた名門野球部の現在地
伝統校の監督&選手たちが作る新たな歴史の1ページ

【紹介文】
野球留学で全国から有望選手を募りチームを作る私立の「強豪」が、甲子園の覇権を握るようになって久しい。しかし、地元から受験し入部した球児で戦う公立の「古豪」復活を待ち望む高校野球ファンは多い。
本書では、知名度、人気ともに高い公立の甲子園常連校6校に取材した。どの高校も今はやや苦戦しているものの90年代中頃までに大きな実績を残した高校だ。
6校の監督は、伝統の重みに苦しみながら、昔とは気質が違う「イマドキ」の選手に戸惑い、新しい練習方法に試行錯誤して、選手と己の限界に挑んでいる。 しかし、その苦しみや悩みこそが、「古豪」の強みであり、甲子園に波乱を巻き起こす見えない力となる。伝統を力に変えることができるのはどの高校か。 「古豪」の古つわものの底力を甲子園で見られる日が待ち遠しい。 (はじめにより)

【構成】
◎県立前橋商業高校(群馬県)〜選手が掲げた目標は全国ベスト8 一日一日の意識と姿勢が大切〜
勝てるチームは、手を抜かないで取り組むチーム。伝統校のプライドを大切に、勝つための最善策を選択していく。

◎市立横浜商業高校(神奈川県)〜スローガンは「ベストラン」 伝統の「Y」のマークを胸に挑む夏〜
ランナーが主導権を持って積極的に走るチームへ。「ランエンドヒット」の徹底が勝利への鍵。

◎県立箕島高校(和歌山県)〜失敗から何をイメージして練習するのか 選手が自分で考え動く野球へ〜
物事の本質を理解しなければ身につかない。「そんなに熱くなくてよい」という尾藤監督の指導方法。

◎県立広島商業高校(広島県)〜チーム一丸の力は計り知れない 脱落者をださないチーム作り〜
スパルタ練習で名を知られた広商の変化と変わらない伝統力。じっくり鍛えたチーム力で夏に挑む。

◎県立松山商業高校(愛媛県)〜夏のために「無形の力」を養う 体力トレーニングのみの年末合宿〜
甲子園出場42 回という実績が燦然と輝く伝統校。継承されてきた野球の神髄を武器に100 回大会を目指す。

◎県立熊本工業高校(熊本県)〜伝統的な基礎の反復で土台を作り その上に最新の知見を活かす〜
目標設定を明確にして一つ一つクリアする。2017年春の選抜出場をバネに「勝ち」を繋いでいく。

【編者紹介】
タイムリー編集部
2009年7月に創刊し発行を続ける、全国約4000校の高校野球部へ直接配布するフリーマガジン「Timely!」。
株式会社SEA Globalが発行元となり、隔月年間5回の頻度であらゆる高校野球部を始め、現場を徹底的に取材した記事を掲載している。
また、誌面以外にもWEBサイト「Timely! WEB」にて、高校野球を中心とした記事も配信している。