書籍の詳細

暮らし・健康・子育て
0~5歳 子どもの味覚の育て方
著者:とけいじ 千絵(著)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 4528021048
単行本(ソフトカバー) 本文96ページ
2016年6月22日初版発行
購入する
子どもの3割が味覚を正しく認識できないという調査結果もある通り、味覚を感じられない子どもが増えている現代。手軽に使える加工食品や人工甘味料を使った甘い飲み物などを
頻繁に食べることができる環境が一因とも考えられ、味覚を感じられないだけでなく、そのような生活から生活習慣病に陥るなどの危険性も指摘されています。
本書では、離乳期からできる味覚の育て方をご紹介。理論とともにすぐに実践できるレシピも掲載します。

著者 / とけいじ千絵
1級フードアナリスト協会認定講師であり、「審食美眼(=色に対する審美眼」を磨き、彩ある食生活を」をモットーに、『審食美眼塾』を主宰する食育・卓食スペシャリスト。
商品開発、飲食店のコンサル業務を経て、「味覚」など感性に語りかける食育に取り組む。現在は、フードアナリスト、講師、フードライターとして様々なメディアで活躍中。
また、関東を中心に食育講座や出汁講座、オリジナル箸を手作りして箸の文化や使い方を学ぶMy箸作り講座を開催。特に、離乳期から味覚を育てることを目的とした「子どもの味覚の育て方」講座は
毎回募集開始から30分たたずに満席という予約のとれない講座として人気を博している。日経デュアル(働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト)にて「子どものための審食美眼塾」を連載中。