書籍の詳細

暮らし・健康・子育て
図解 白内障と緑内障の正しい知識と最新治療
著者:戸張 幾生(監修)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 4528020521
単行本(ソフトカバー) 本文208ページ
2015年11月6日初版発行
購入する
眼科医歴50年以上、手術例3万件以上、目のスペシャリストが教える「白内障と緑内障」の治療法。

今や40歳以上の日本人の80%以上が白内障が緑内障にかかっていると言われる時代になりました。加齢とともに視力が衰え、見える範囲が狭くなるのはだれもが経験することです。
しかし、その原因が病であれば治療をして本来の視力を取り戻したいのは当然の欲求です。
本書では、眼科医として50年以上の実績を持ち、目の手術は3万件を超える豊富な経験を誇る表参道内科眼科の名誉院長の戸張幾生先生を監修に迎え、だれにでもわかりやすい
「白内障と緑内障」の正しい知識と最新治療をテーマに本を構成しました。
また、従来の書籍より文字を大きくしてありますので、目の悪い方にも読みやすくなるように工夫してあります。