書籍の詳細

文学・評論
ボブという名のストリート・キャット
著者:ジェームズ・ボーエン(著),ジェームズ・ボーエン(編集),服部 京子(翻訳)
定価:1760円(10%税込み)
ISBN 4777812693
単行本(ソフトカバー) 本文277ページ
2013年12月14日初版発行
購入する
2017年8月公開、映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の原作本。


世界28カ国以上で翻訳出版。
全英70万部のベストセラーノンフィクション、待望の邦訳化!

路上生活・薬物中毒・夢に破れ絶望の中にいた青年(ジェームズ・ボーエン=著者)と茶トラの野良猫ボブ。
運命的に2人は出会い、支え合い、互いの人生を変えていく……! ホームレスと野良猫の心温まる奇跡の友情物語。
(原題:A Street Cat Named Bob)


【著者紹介】
ジェームズ・ボーエン James Bowen
1979年サリー(イギリス南東部)生まれ。
幼少期にオーストラリアに移住。1997年、プロのミュージシャンを志しイギリスに戻るが、様々な困難に遭い路上生活者となる。
バスキング(路上演奏)で生計を立てていた2007年春、生涯の相棒、野良猫のボブと出会う。

【訳者紹介】
服部京子 Kyoko Hattori
翻訳者。中央大学文学部卒業。
3匹の猫と東京に暮らす。

©2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.