書籍の詳細

文学・評論
とっとと おやすみ
著者:アダム・マンズバック(著),リカルド・コルテス(イラスト),つちや あきら(翻訳)
定価:1430円(10%税込み)
ISBN 4777809838
単行本 本文33ページ
2011年11月11日初版発行
購入する
世界32カ国で翻訳決定、話題のベストセラー絵本がついに刊行!

子どもの寝かしつけに悪戦苦闘する父親を題材にした、異色のベッドタイムブック。
おやすみの時間になってもなかなか眠ってくれないわが子を相手に、途方に暮れていくパパのリアルな心情が伝わってきます。
イラストと内容のギャップが笑いを誘う、子育て奮闘中のパパママたちに、ギフト本としてもおすすめの絵本です。


<著者>
●作
アダム・マンズバック
Adam Mansbach

三歳の娘の父親。作家としては”The End of the Jews”でカリフォルニア・ブック・アワード、そして“Angry Black White Boy”では2005年度サンフランシスコ・クロニクル ベスト・ブックを受賞。
『ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー』や『ロサンゼルス・クロニクル』などに寄稿。
www.AdamMansbach.com


●イラスト
リカルド・コルテス
Ricardo Cortes

イラストレーター。マリファナ、ジャマイカ・ボブスレー・チーム、そして中華料理などについての作品がある。『エンタテインメント・ウィークリー』、『ヴィレッジ・ボイス』、そして<CNN>、<FOX News>などで活躍中。
現在はコーヒー、コカイン、コカ・コーラについての作品を手掛けている。ブルックリン在住。
www.Rmcortes.com


●訳
つちやあきら
Akira Tsuchiya

翻訳家。おもに文芸書を多く手がける。東京在住。