書籍の詳細

社会・政治
シェアハウス わたしたちが他人と住む理由
著者:阿部 珠恵(著),茂原 奈央美(著)
定価:1100円(10%税込み)
ISBN 4777810542
単行本(ソフトカバー) 本文183ページ
2012年11月16日初版発行
購入する
シェアハウスで暮らす若者がここ数年で急増中。それも学生や友人同士のみならず、まったくの他人である社会人同士で集まって
暮らすケースも少なくない。いったい彼らは、どんな理由でどんな暮らしをしているのか?
本書では、数多くのシェアハウス住人へのインタビューや、シェアハウス専用不動産業者への取材などを通じ、その中身を検証する。
また、そのリアルな実態や住人の価値観から、若者が目指す将来の生き方やライフスタイルまで模索します。
ルームシェアやシェアハウス住まいを考える方々への入門ガイドとなるだけでなく、今後の住まいやコミュニティのあり方を考える
きっかけとなる内容となります。


【著者 阿部珠恵・茂原奈央美 プロフィール】
会社の同期として出会ってシェアハウスを始め、現在も都内の企業で勤務。都心で働く楽しさを感じる一方で、地方出身者が都内で暮らす
大変さを痛感し、シェアハウスを始める。そのなかで、都市のコミュニティとしてシェアハウスに可能性を感じ、都会で若者がより楽しく
生きやすくなるための仕組みを模索し始める。現在、休日を使って「旅好き」「マンガ好き」などテーマごとにホームパーティーを企画
したり、シェアハウスを就活生に無償で提供したりするなど、人をつなげるさまざまな取組みを実施中。