書籍の詳細

ビジネス・経済
ミラクルマネー 国民所得倍増&国の借金1100兆円完済への道 (みんなで大家さんビッグバンシリーズ 経済編)
著者:栁瀬 公孝(著)
定価:1650円(10%税込み)
ISBN 4777827186
単行本(ソフトカバー) 本文304ページ
2020年12月1日初版発行
購入する
800兆円のタンス預金が日本の借金をゼロにする!

現在の日本の財政赤字、つまり国が抱える借金はなんと1100兆円。国民1人あたり、約800万円もの借金を背負っている計算になります。コロナ禍という緊急事態もあり、
まさに日本の財政危機の深刻度は増すばかり。実は、こうした日本の姿を次の世代に残さないために、驚くほどの短期間で日本の借金をゼロにする、起死回生の方法が
あります。その秘密が、都市開発による資産形成と外需の獲得で生み出す「ミラクルマネー」です。
2024年の開業に向けて第一歩を踏み出した一大プロジェクト「共生日本ゲートウェイ・成田」という巨大プラン。日本経済のビッグ・バンを実現するリアルなストーリー
として、全てのビジネスマンに読んでほしい一冊です。


【著者プロフィール】
栁瀬公孝(やなせまさたか)
共生バンクグループ代表。代議士の秘書事務所を経て、1992年より資産家の財産コンサルティングを行う傍ら、1997年に共生バンク株式会社を設立。現在、グループ会社は
20社を超え、総資産は700億円、売上高は330億円の規模に到達。「みんなで大家さん」という不動産ファンドを運営。